top of page

本日の独り言

皆さん、今日もお疲れ様です。

今朝、玄関のドアを開けた時に思わず家の中に引き返したという方もおらっしゃるのではないのでしょうか?辺り一面真っ白な世界、昨日とはまるで違う雪に覆われた通勤、通学路に冬の到来と今年の終わりをイヤでも感じられたと思います。こう寒さが厳しくなってまいりますと、温かぁ~い鍋料理が恋しくなってします。

ここで問題です!!チャラッン

「河豚」と書いて何と読むでしょうか?シンキングタァ~イム。、、、、、、、、、、、、、、、

正解は、、「フグ」です。

では、なぜこの字があてられたのでしょうか?

漢字同様、これも中国からきた言葉で、「河」についてはフグが楊子江などの大河の河口にたくさん生息していることが理由。「なぁ~るほど、じゃあ豚はフグが丸くて膨らんでいるからか!!」と思ったそこのアナタ、惜しいです。

そうではなく「豚」は美味や高級の意味でつけられたそうです。昔から中国では、豚は美味しく高級な食材であったので、旨い魚であるフグにも「豚」の字を当てたといわれています。



0 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page