top of page

本日の独り言

皆さん、今日もお疲れ様です。

先日近くの国道で車を複数巻き込む玉突き事故が発生しました。「師走」とは言いますが、何かと忙しくなるこの時期ですが、皆さんも運転にはご注意ください。

日本の文献に登場した最も古い魚は?

その昔日本人は、水中に住む生物を全て「魚」と理解していました。タコ~クジラでさえも「勇魚」と呼び、魚とみなしていたそうです。そのような意味からすると、「古事記」に登場するクラゲであるが、現在の定義でいう魚種で挙げると「和邇」(ワニ)である。

もちろん、ここでいうワニはサメのこと。爬虫類のワニという説もあるが、いま一つ説得力に欠けるのは否めません。というのも、ワニという呼称は出雲風土記の昔から、山陰地方ではサメの地方名として使われていたからです。



0 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page